河童の川流れ

アニメ・小説・マンガをこよなく愛する怠け者のニッキ。若干腐女子よりの意見をさらしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。
本当にこれニッキじゃなくてシュウキきなってきている。。。
土日は休みなんで、こうやって書く時間も取れるんですけど、平日はねぇ。。。でも、ブログにしてるおかげで、ニッキ買わなくても簡単に書けるかららくっちゃらくだよなーーー。




さて、タイトルの【涙】ですが、
今日、先日夜中にうっかりクリックしてゲットしたライブに行って来たんですよ。うっかりといっても、ずーーーーーーーーーっと昔から好きな人だったのですけどね。ただ、今はソロとして活躍されているので、曲とかほとんど知らないんですよ。
「いっても楽しめるのか??」
それだけが疑問で、でも買っちゃったし・・・・ということで
行って来ました
上杉昇のライブ♪



誰?って人がほとんどだとは思いますが、元WANDSのボーカルの人です(al.ni.coのボーカルでもありました。)
これを書いても、「WANDSって?だれ??」っていう方は、二十歳以下の若い方々でしょう。多分20代半ばなら一度は聞いた事のある曲があるはず!ああ、中山美穂と「世界中の誰より」を歌っていましたし、結構有名な方です。(いや、目茶目茶有名だと思うんだけど、世間的に・・・・・。)




ぶっちゃけた話、始まって2・3曲聴いても
「あーーー上杉さん今こんな曲うたってるんだーーーーー。」
くらいに思っていました。そのうえ
「やっぱ、曲わかんないとちょっともりあがんねーなー(自分的に)もう少ししたら、早めに帰ろう」
とまで思っていました。最近行くライブといったらTMRくらいなのですが、彼の曲の場合なんか知らないんですけどほとんど知っているのでライブは楽しんでいってるうえに、タカノリと柴崎さん(ギター)目当てなのでとくにこんなキモチになった事なかったんですよねーー。
それに、WANDSのファンの時は子供過ぎてファンクラブには入っていてもライブに行く事ができなかったんですよね。



生で上杉さんを見てるのになんか「あーー。上杉さんってこんなひとなんだーーーーへーーーーー」くらい、落ち着いてる自分がなんかビックリでした。あの頃(子供の頃)はあんなに逢いたかった【憧れの人】が目の前で歌っているのにこんなに冷めてるってことは、やっぱり大人になったからかなーーーとか思っていました。




ええ、思っていたんですよ。




やっぱり、そろそろ帰ろうと思ったところでトークがあったので、とりあえず聞いてたんですよ、そして次の曲の紹介に・・・・



上杉さん「この曲ができた時の子供は今、中学生になってる」


キリナギ「??」



キリナギ「??・・・・!!!!!!!」


・・・・・・・・・・。もう絶句でした!それはまだWANDSだった頃の曲「same side」だったんです。上杉さんの言った意味を理解したと同時に歌いだしが始まり、その瞬間私は泣きました。



今の彼が嫌いなわけでもないし否定するわけでもないんです。
ただ、私が憧れていた人がそこにはいました。憧れて憧れてやまない人が、目の前で歌を歌っていました。本当に、本当にうれしくてうれしくて、化粧が落ちるのも忘れるくらい、感動しました。



本当にあの人が歌う歌が好きだ。




二年前か三年前、柴崎さん(現TMRのサポメン・元WANDSのギター)をライブで見たときと同じような気持ちになりました。今回、柴崎さんの時と違って、始まりすぐに昔の思いがでなかっただけで、昔の歌を歌ってもらって一気に歯止めがきかなくなってしまったようです。



行って本当に本当によかった。
大人になっても、あの頃憧れていた気持ちは本物だったのだなーと、あらためておもいました。

長々と失礼しました。

スポンサーサイト
テーマ:懐かしい音楽 - ジャンル:音楽
コメント

上杉昇のライブ行けてうらやましい、DVD出してほしいな。
2006/03/21(火) 23:45:38 | URL | 不動 #-[ 編集]

DVD!!本気で出して欲しいですよね!!
2006/03/28(火) 22:10:31 | URL | キリナギ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawanagare.blog29.fc2.com/tb.php/57-7dd710dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。