河童の川流れ

アニメ・小説・マンガをこよなく愛する怠け者のニッキ。若干腐女子よりの意見をさらしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルバーウィークはお家で天井を眺めている予定だったのですが、思った以上に外出し現在体力ゲージは点滅中です。それなのに明日も仕事ってドウナノコレ?


さて、月曜日のお話です。
突如「足摺岬にいきますが、いきますか?」というお誘いを受け、そんな遠くにいけるのかはよくわかっていないながらも行って見たかったので、「いく!」と答えたところ実際には愛媛に連れて行かれたという罠。ちょっと・・・・・。まあ、私が運転するわけでもないのでただ付いていくだけなのですが、場所予定と違いすぎる!四国ってことしか共通点がないやんか!!!!!!!
とまあ、ぶーたれながらも満喫してきた日帰り旅行ニッキです。
お暇な方は続きを読むよりどうぞ!
とりあえず、しまなみ街道通って道後温泉に行くことに。。。。。
愛媛にも初上陸ですがしまなみ街道も初めてで若干興奮。
因島とおったときにふと思い出すのはヒカ碁・・・・・・・。これがオタ旅行だったら確実に本因坊秀作のお墓いってたな・・・・・・。


さて、四国に上陸するまえに尾道でお寺とお約束のラーメンくってきました。
ラーメンは人気店を教えてもらったのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
コレデ察して!!


ラーメンは置いといて千光寺です。
えらい坂の途中にお寺建てられてるのですが、なんか面白い。
天候もすごいよかったので、綺麗に海も見えて得した気分です。

千光寺2921
入り口のところにいたふくろう。なんか愛らしくて撮ってしまいました。


千光寺3921
ココは修行する場所という事でなんかありえない岩に登るためのチェーンがかかっていましたが、断念。というか、登るのメチャ大変なのに100円も必要ってどうよこれ!
そして、この天狗は・・・・・・・なんだったっけ??←意味ねえ!!!!


千光寺921
千光寺の全景です。大きい岩に囲まれた不思議なお寺。
ロープウェーからの写真でしか全景が分からないって・・・・・・・・凄いとこに建てたもんだ・・・。



しまなみ921
そして、しまなみ街道。繋がったとこで利点もあるとは思いますが、船でしかいけない島っていう点においては残念なかんじ。ただ、人ってこんなもの(橋)作れるんだな~と妙に感動。


四国に入って一番初めにしたことがカキ氷たべることです!
私は知らなかったのですが、かなり有名なお店という事。すごーーーーーく小さい和菓子屋さんなのに、人が列をなしていました。。。。。
そして食べたイチゴミルク・・・・・。
カキ氷921

ちょーーーーーーうめーーーーーーーー!!


なにこのふわふわっていうかしゃりって溶ける感じ!たまらん!
氷大好きなんで、色々食べましたがこれほんまにうまい!とけかたというか、口に入った時の氷の感じがとにかくいい!そして、横についている蜜とお茶www蜜は氷が溶けて味が薄くなった時にちょっと足しましたが、このサービスはうれしい!そして冷たいものを食べた後、あったかいお茶でみょうにほっこりしました。お店は・・・・うううんん。名前覚えてません・・・・orz。愛媛のカキ氷でぐぐってみてください。



そして、松山に来たからには松山城でしょ?
ということで、行ってきました松山城。
松山城3921

賤ヶ岳7本槍の1人、加藤嘉明によって創設されたのですが、完成直前に会津へ移封されたそう。
ふ・・・・・・・不憫すぎる。。。。。。。現在の形になるまで、城主がかなり代わっており、この城なんかいわくついてんのかとおもった。姫路城と同じように連立式天守をもつお城です。
とかく立派。そして、中が広いしそのままなところもとっても好みです。


松山城2921
これはお約束!よしあきくんです!
殿がマスコットキャラになるのはもう定着しているのかしら・・・・・。
(地元にはとしながくんというキャラが存在しています)

松山城921
これは、中にあった兜と装具一式なのですが、兜の前立てっていうかなんか頭にのっかって・・・・・・・・。
多分龍のようなのですが、もうなんかビジュアルおかしいよ!いや、上杉さんちのバットとボールには負けますけど、これもどうなのかと・・・・・・。
そして、中には槍も飾られていたのですが、その中に螺鈿細工が槍一面にほどこされているものがありまして、それを見て「デコ槍」と思ったのは私だけではないはず。
すっげえ、キラキラ綺麗なんですけど重くないのか・・・・・・・・???


城を満喫した後は道後温泉へ・・・・・。

道後温泉921
ですが・・・・実は人が多すぎて入っていません。
って、一体何の為にいったんだかという感じですが、私には人々のエキスでだしをとった湯に入る気にはなれませんでした・・・・・・。一緒に行った二人によると、「20年前とはえらいちがう」という事・・・・・。そらかわるよ!!!
それにしても、ビジュアルだけ見たらまわりもこんな感じのひなびてるのかと思っていましたがそこは観光地。なんかけばけばしてました。ちょっとがっかり。
坊ちゃんでも有名な場所の為、観光ガイドさん的なかんじで坊ちゃんやマドンナの格好をした方がいっぱいいまして眼の保養にwww


とまあ、なんやかんやで満喫し翌日まで死んだように眠りましたとさ。
おちも、何もないっす。それでは!
スポンサーサイト
テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック
この記事のトラックバックURL
http://kawanagare.blog29.fc2.com/tb.php/248-251e2314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
忍たま乱太郎 忍たまのための忍術トレーニング
忍たま乱太郎 忍たまのための忍術トレーニングの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「忍たま乱太郎 忍たまのための忍術トレーニング」へ!
2009/09/27(日) 01:45:36 | 忍たま乱太郎 忍たまのための忍術トレーニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。