河童の川流れ

アニメ・小説・マンガをこよなく愛する怠け者のニッキ。若干腐女子よりの意見をさらしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天地人最近ちょっとさぼり気味だったのですが、今回は叫ばずにはいられなかった!!




だって、大谷様がでてるんだものおおおおおお!




主人公は?とか殿のことは?とかあるでしょうが、私にとっての一大事は今回に限っては大谷様のご出演です。いやーーーーー。なんやかんやゆっても、かねたんメインのお話なので、もう大谷様とかもろもろはしょられるかなぁと思っていたのですが、ある意味空気呼んでくださいました♪
というか、脚本家の中に采配をプレイしてる人でもいたのか・・・・・・・・????



三成がおぐりん、かねたんが妻夫木さんということで、一体誰なんだろうかとおもっていたのですが、まさかの津田さん☆☆
かなりのうれしさで、ちょっとむせましたww
模倣犯とか安楽椅子探偵の時から好きだったので、津田さんと知った時小躍りしそうだったのですが、ドンだけ興奮しても後輩にはつたわらなかったよ・・・・・・。


後輩「津田さん?・・・・・・・・・誰?」



目も見えなくなったということもあり、三成との再会シーンはなんかよかったww
なんか顔をなでて三成の事確認するのとか、大谷様の病状考えたら納得できる演出ですが、深読みしなくても顔をなでさせても良いと思うくらい仲良かったとおもったら・・・・・・思ったら・・・・・・・。


あと、殿がもうかっこよくってたまらんです。最後のシーンでかねたん大暴走ってかんじでしたが殿の揺らぎない”義”がとてもよかった。
ただ、殿なりに考えているとはいえアレは謙信公に影響受けすぎじゃね?とも思ってしまいました。
もうちょっとさ・・・・・できる子なんだから・・・・・もう謙信公は思い出さなくても・・・・・・と。


家康の切れっぷりもなかなかに笑える感じで。
スポンサーサイト
テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック
この記事のトラックバックURL
http://kawanagare.blog29.fc2.com/tb.php/246-d6f6aa8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。