河童の川流れ

アニメ・小説・マンガをこよなく愛する怠け者のニッキ。若干腐女子よりの意見をさらしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体を動かしていない事もあって、このまえの土曜日散歩しました。
天気でいいかんじ~とかおもって歩き出したものの、意外と遠い・・・・。
散歩とかいいながらも、目的地が無いと多分だらけるのでちょっと遠いショッピングセンターにいくことにしたのですが、、、、、、、両足のかかとがずるむけになりました。。。。。

翌日は戦(=イベント)だったのですが、足負傷。。。。。。
これ、3月だったからいいけど夏とかだったら100%負け戦になるとこでした。
散歩もほどほどに・・・・・。というか、すごい歩くってことしてなかったとよくわかりました。
たった10キロ歩いたくらいでこんな事になるとは思っても見なかった・・・。


さて、土日にテレビでやってた「黒部の太陽」見たんですけど、あれなんか震えるわ!
男というか仕事人たちの熱い気持ちに涙涙で、なんかもう一回黒部ダムにいきたいとおもいました。
過去に行った時はただたんに「でけーダム。つか凄い怖いんですけど」くらいの感想だったんですが、今行ったら多分そんなことよりダム作るに際しての過程とか軌跡をおもいながら打ち震えそうです。

キャストもよかった。。。。小林薫さんがなんかすごいすてきでした。。。。
K取さんは・・・・・すっげえかっこいいんですが、思いっきり標準語だったのが残念だな・・・・。他の方が方言は行ってた事もあってちょっと残念。
また、リメイクということもあってやっぱ画面が綺麗なんですよね~。もうちょっとおどろおどろしい感じかなって思ってたので、今度は大本をDVDでも借りてみたいと思います。


なんか、無駄な工事とか公共事業とかやってんのみて「なんて無駄遣い」とか思っていますが、もしかしたらその中にはこんなに熱い事もちょっとはあったりすんのかな・・・・まっ・・・・ないだろうな・・・・・・。関電の利益も大いにあったというかそういうことでしょうけど、なんかそれだけじゃ片付かない熱い勢いをこの作品から感じました。こういうドキュメント的な作品って、ドラマティックにされてるのでしょうけど意外とリアル(現実にあった事)を描写してる部分がそれ以上にドラマティックだったりするのでたまりません。
なんかよくわからんが、とりあえずおもしろかったよおおおお。


そして泣いたのは、若い子が亡くなったシーンでもなんでもなく、シールド工法を依頼しているシーンだったりします。なんかおっさんたちの熱さに負けた。。。。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック
この記事のトラックバックURL
http://kawanagare.blog29.fc2.com/tb.php/235-817689d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。