河童の川流れ

アニメ・小説・マンガをこよなく愛する怠け者のニッキ。若干腐女子よりの意見をさらしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりの暑さに若干切れ気味です。
暑いと確実に人の忍耐は短くなります。それでも南国の人たちはなんであんなにのどかなのだろうか・・・・。多分仕事の環境とかもあるんでしょうけど・・・・。



さて、唐突にいきますが先週見てきた電王&ゲキレンの映画感想です♪
ゲキレンのほうは、7:30というお休みの社会人には厳しい時間なので見れるときのみの視聴でしたがとても分かりやすいつくりだったのでお話自体は理解できました☆


それでは順番どおりに適当な叫びを(笑)



【ゲキレンジャー】


テニミュキャストや石田さんが出ていると言う事で何度か見ていたのですが、ちょっとおおおおおお!!!!!



明らかに香港じゃねえ(爆)




さすが子供向け特撮!!!合成ありですか!!!いやちょっとは撮ったりしたのかな??にしてもすごい色んな箇所での合成っプリにちょっと笑ってしまいましたよ。
この戦隊ものっていうのは【OPでの背後爆発】だったり【メカ】だったりお約束たっぷりだとう言う事を若干忘れていた私にはちょっと新鮮!!子供の頃は何の疑い(つっこみ)もなしにみていたはずなのに、これだから大人ってやつは!!!(苦笑)



さてさて、最初のシーンで特にきになったというか個人的ツボはインリン様のM字開脚(しかもテーブルの上!!)とメレの開脚でしょうか。




おっさんだな!!



いや~いいもんみせてもらったってかんじでしたよ。メレはすごーーーいかわいいから好きだったので今回も期待して見に行っていたのですが、開脚した時の太もものガーターっぽいラインがすごい美しい!!エロイよ!!!もう、おっさんはあはあもんですわ(←死)
そして最初あんまりにも片言の日本語っプリにインリン様ということに気づくのが遅れてしまったのは笑い話。でもM字のあたりで気づきましたよ!!!チャイナドレスはすごいエロアイテムです☆☆


見に行った時、隣と後ろはお仲間(腐女子系)でしたが子供づれのお母さんお父さんにとってあのシーンはどんな印象だったのでしょうか・・・。お父さんが大喜びだと思うのですがね・・・・。製作者もそれねらってるよな・・・・・。


内容はいたってシンプル。世界を力によって支配しようとしている人が、力のある武術家から力を奪い取っていくというものだったのですが・・・・・・。



ゲキレンジャー達はいいとして、リオ様!!!!!

何、手とかくんじゃってんのおおおおおおおおおお!!!!




そしてメレにのみツンデレだとおもってたらおまえ!!!ちょっとおおおお。



もっともっと孤高の存在でいて欲しかったです。。。
ロボのなかで同じ動きをとるリオ様はいつものリオ様じゃない!!!
若干ショックでしたよ。
メレはいつもどおりツン(デレ(※リオに対してのみ))でもう可愛すぎる!!!ってあれ主役達は・・・・・・。
いや、覚えてはいるんですが・・・・ちょっと印象薄かった・・・・。



まあお約束どおり、倒して終りなのですが子供向けということもありとても見やすい分かりやすい悪vs善で面白かったです。ただ、電王と比べるとなんで映像通常モードなのかな・・・・。ハイビジョンにしてもらってください・・・・。



【電王~俺・誕生】


いちおうモモが主人格のイマジンということで赤色でww

TVシリーズでも絡んできていた今回のネタ。どんな話を持ってくるのかと思ったら・・・・。電王パクられてこりゃ大変!!って、あっさりぱくられすぎだろ!!!(笑)



電王の中で閉じ込められているモモ・ウラ・キンがすごいかわいかった。というかリュウタロスはマジ悪い子だ!あの無邪気さは鋼鉄の劉備につうじるとおもうんですけど・・・。



ここでゲストさんのお話。
真田幸村として陣内さん、姫役でほしのあきちゃんがでたのですが、、、、こんなこといったら元も子もないんですけど、ぶっちゃけ誰でも良くないですか??(爆弾)
いや・・・ね・・・・ゲキレンでは結構おいしい役だったと思うんですよインリン様。でも殴られて終りって・・・・。殴られた時にすごい目してたから「なんか(真田幸村)しでかすのかなww」とかおもってたら、そのシーンのみだったと言う・・・・・。あれーーーーー???
それに別に真田幸村とかじゃなくてもよかったですよ。普通に織田信長だとか有名どころでも良かったのではないでしょうか・・・・。そこが一番疑問でした。姫にしても、衣装取り替えてって言う必要が一瞬にしてばれてたら意味なくないですか??まあ、子供達にとってはどうでもいいことなのかもしれませんがね。



そしてコタロウ!!!!めっさかわいいのはおいといて、あの子が育ったらリョウタロウになるっていうのは無いやろ!!だって凄い物分り良くって利発そうなんですが??(凄い失礼)両親なくしている割にはしっかりしているし、逆にどうやったら今のリョウタロウへと変貌していったのかが知りたいです。



ココまで叫んで分かると思いますが、内容まったくおってません(笑)
なんでココからは個人的にツボだった事を箇条書きで・・・・。


・リョウタロウに忘れられたモモの背中が凄いかわいそうだった!!
・長屋をとぼとぼ歩いているモモが可愛すぎる!!
・んでもって、思い出してくれたときの喜び方が半端ない!!
・ちょっとそのシーンはほろりと来た。
・悠斗はありえないくらいツンデレだとおもう!!
・ジーク目茶目茶律儀!!
・モモ×ハナもありだとおもう!(←オイ)



先週のTVは映画の続きネタだっただけに「これ映画見てなくていみわかるのか??」ともおもった。最終的に皆残れたけど前日見たイマジンたちがいきなり消えるとかいう話で本気でなきそうになった。(ダメ大人)そしてモモの中の人は半端なく凄いスーツアクターさんだとも思った(4人の動きを一人で演じていたので)




思い出がまもられてよかったのですが、リョウタロウの両親は街中でいきなり電車が走っててもなんで普通だったのかが一番の疑問です。
やっぱリョウタロウの親なだけにどっかずれてる・・・・・。



総評としてとりあえず面白かった!!!そしてイマジンたちを含めキャストさんがさらに好きになれました☆☆
まだ見ていない方がいたら、時間あったら是非見に行って欲しいです☆
それでは馬鹿叫びでした~
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawanagare.blog29.fc2.com/tb.php/187-1b51726b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。