河童の川流れ

アニメ・小説・マンガをこよなく愛する怠け者のニッキ。若干腐女子よりの意見をさらしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すでに昨日のことですが、行ってきました姫路城!!!



そんなに遠い場所ではないものの一度も行った事がなかったのでお友達を誘っていってきました!



空前の戦国ブームにあわせて自分の中で寺社仏閣ブームが訪れているので凄いわくわく☆☆




姫路城の成り立ち及び歴史については割愛の方向で!
というかこの城いろいろ城主かわっててちょっとつかめないかんじなんですよね~。それに下手に書くと間違ってる事の方が多そうなんでオフィシャルサイトを要チェックで!



三宮で待ち合わせして姫路へ。(本日のメンバーは北村とHちゃんと一緋ちゃんの4人)


車中は白鷺城の話・・・・とおもいきや、競馬の話・・・・・。




・・・・・・あれ??おかしいなぁ・・・・。



まあ、私が天皇賞を買いに行ったことがきっかけなんですけどね。
しかもえらい楽しげにしていたからか隣の夫婦の特におっちゃんが奇異な目で見てた・・・・。




きにしなーいきにしなーい!



そんなこんなで姫路城到着!



白鷺城


世界遺産で国宝というとてつもなくスペサルなお城ですが、すげえ綺麗でやっぱ言葉なくしますね。
電車から見たときは白く見えなかったのでHちゃんから物言いがついていたのですが、近くで見たらやはり輝かしいほどの白さ!
そのうえ中身がちゃんと城そのまま保っているって言うのがポイント高い!(大阪城は外見は城だけど中は現代そのもの・・・・だからね)



今日はお蔭様で天気がめちゃめちゃよかったのでお城はとても混んでいました。というかなんか催しが行なわれていたようで、それも手伝ってめちゃ観光客であふれていました。



もちろん海外の方も多かった!海外の人にとっては凄い不思議なつくりなんだろうな・・・。って日本人の私にとってもすごい不思議でこれを作れた日本人はすごいなぁ~って改めて感心。日本人もすてたもんじゃねえな~としみじみ。




城自体もメチャ凄いいろんな工夫がされていて、小学生と同じようにはしゃぎまくり!!!(いい大人だから!)
化粧櫓までの百間がすごーーーくながくて面白いつくりで、代わり映えのしない部屋を一つ一つ探検したり。。。。城ってどうしてこんなに心躍らせてくれるのでしょうか。。。



家紋瓦



ちなみにこれは【城主の紋瓦】これは池田氏だったかな・・・・・??
この蝶いがいにも三つ巴だったり秀吉のとこの家紋だったりと、代々城を修復したり作ったりした城主の家紋が鬼瓦や軒丸瓦としていたるところにつかわれてました。これおもしろくって、門だったり壊れやすいところだとえらいいろんな種類の家紋があって、その頃を推察できたりします。それにしてもこんな細かい紋を瓦一つ一つにいれるのって、その当時の瓦屋はたいへんだっただろうな・・・・。





天守閣まではメチャ混みでちょっと入場制限かけられちゃったりしましたがなんとか登頂!!
一番上は風通しがよく市内を綺麗に一望でき、一瞬だけ城主気分♪♪♪
でもそんな気分に浸るまもなく、急いで次の目的地【好古園】へ。
この好古園は姫路城西御屋敷跡庭園といって城から直通ではいけないのですが近くにあるすばらしい日本庭園。
ここにも最初から行く気だったのでチケット購入していたのですが、城が思ったよりも混んでいたため入場できるか分からない時間になったのでめっちゃダッシュで駆け込むことに。




白鷺城庭



いそいでもきてよかった~!!!
もう本当に綺麗に整備された日本庭園!!
二条城の庭もそれは見事でしたけどここは庭の一つ一つがコンセプトに基づいて作られていて、庭の名前のとおりの趣旨に沿って季節の花が植えられていて見事の一言に尽きます。
この素人写真ですら絵になる、美しい庭でした。それに緑あふれている事もあって癒し効果満点☆☆
久々にゆっくりとした時間をすごせたように思います。



あとこれは私が凄く楽しみにしていた藤棚です~☆

白鷺城藤の花



藤の花も見ごろで満開♪♪満開という事で花からは甘い香りが漂っていてそれに誘われた蜂の姿がちらほら。。。。
もちろん私も誘われてアホのようにほうけてしまいました・・・。




今日一日めいいっぱい白鷺城を満喫☆☆
今度は何処の城いこうかな~♪♪
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawanagare.blog29.fc2.com/tb.php/173-aee32551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。