河童の川流れ

アニメ・小説・マンガをこよなく愛する怠け者のニッキ。若干腐女子よりの意見をさらしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。
先週行って来たBASARA祭りの感想も、昨日のトンでもギアスの感想も書いていないのに、何を思ったかBLCDの感想です。


友達から借りていてずっとipodに入っていたのですが、今日までまったくまじめに聞いていなかったので・・・・。
会社の休み時間にちょっと聞いてみようかと思って聞いてたら、



顔面が溶けるかと思った(恥ずかしくって!)

それでは以下感想です。ただの叫びですけどね。
今更ながらに聞きましたこのCD。ちょっとやられました。



【恋する暴君】高永ひなこ著
オレサマ・ホモ嫌いの主人公巽宗一(受)とヘタレだけど妙に脅しのうまい森永(攻)。いわゆるヘタレ攻めのジャンルになるんでしょうが、これはただ事じゃないくらいヘタレで、ツンツンでした。




もう何が凄いって、巽(cv:緑川光)が凄すぎてたまらん!
なんか昔から某バスケ漫画にしろガンダム乗りにしろいろいろはまってしまっていたのですが、これはなんというか・・・・予想外!巽の性格が恐ろしくオレサマで凶悪なこともあって、聞いていてある意味スカッとします。攻めに対してまったく受けていない!!これがすごいです。蹴る・殴るの暴行は当たり前。うっかり毒殺しようとまでしていたりするあたり、単なるツンデレじゃねえええ。
今まで聞いてきたBLCDでもツンデレはいっぱいありましたが、これってツンツンデレくらい、デレがすくねえええええええ。でもこれもあり!ありだな。
とーくーにーHシーンいい感じです!最初のほぼ強姦シーンもその後のシーンもとにかくエロイ!エチーの声が凄い真に迫っていて凄すぎ。というか絶対息切れてるよね??ありえないくらいはあはあいってますが、大丈夫でしょうか??




キャストのお話の時に「10歳シタの役で全力で怒った芝居をするのが大変」と行った事を言われていましたが、まったく問題ない!
素直になれない受けが大好物なので、今回もおいしくいただけました。





攻めの森永(cv:鳥海浩輔)は本当に攻めなのか疑問に思うくらいヘタレで後ろ向きなのに、巽に関してはおそろしく行動的。でもまーーーーーーったく報われていなくてそこがいい!(←意味不明)
結局恋人になったのかも不明という前代未聞設定。これいいわ~。漫画読んでいたときはそんなにも興味なかったのですが、なんかまた読みたくなってきた。(というわけで私信:北村さん貸してください♪♪)





これ、2も出ているみたいなので明日時間があれば借りにいこうかとおもいます。
やばいはまりそうや・・・・。
スポンサーサイト
テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawanagare.blog29.fc2.com/tb.php/166-c9b3cb4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。