河童の川流れ

アニメ・小説・マンガをこよなく愛する怠け者のニッキ。若干腐女子よりの意見をさらしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大分時間たっちゃってあんまり記憶がなくなってきたので
あわてて写真だけでもアップです。


先々週くらいに二条城で特別公開が行なわれていたのでHちゃんを無理やり誘って行ってきました。(Hちゃんさんきゅー☆)

二年前ほどにも特別公開がありいった記憶があるのですが、やっぱ京都はいいですね!!なんか寺とか大好きなんでほんと住みたいです。
町全体がなんかゆったりとした時間が流れていてたまらんです。

二条城 門


晴れというわけにはいかなかったんですが、曇りという温度的にはまあちょうどよい感じで観光日よりでした。
ついたのがお昼だったのでとりあえず腹ごしらえをしてから中に・・・。


そうそう、ちょっとしたおすすめ情報!!

二条城前にあるちっさいパン屋とおもわれる喫茶店!すごいパンうまいです!いやまじで!まあパン屋もかねてるらしいのでそらそうなんでしょうけど。。。正面から見ると凄い小さいパン屋なのに店内すげえ広い喫茶店!(しかも妙に雰囲気のある店!)お勧めはその日も食べたホットサンドデス☆
二条城に行かれる方がいたら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか☆



さて、食べ物の話はおいといて二条城です。
こんかい本丸御殿が特別公開ということでとりあえず先に見に行ったのですが・・・・・





本丸御殿





え・・・・・旅館??
つか・・・・・・田舎の家????





いや~外見だけ見たらほんと普通のお家みたいなんですよ!!
でかいですけど、ちょっと拍子抜けしてしまいました。
でも中はちがった!!!引き戸のちょっとした金具とか細部にわたって贅というか、巧みな細工がほどこされてて凄い素敵だった!!!
お姫さんが使ってた部屋と従者の部屋ではやっぱりグレードが違っててそんなこだわりや違いを見つけるのも凄く楽しかったです。
あと素敵というか文化の変遷を見たのが、中二階。
二階建てに見えるのですが、実は3階建てのこの建物。二階には物置とテーブルといすを置いたお部屋があります。そのテーブルと椅子が置いてある部屋が、普通の畳張り。なんか凄い不思議な和洋折衷を感じました。いや、和室にテーブルなんて普通とか思うかもしれませんが、例えば客間にダイニングテーブルと椅子がぽつんと置いてあったらすごいびっくりしません??三階の部屋が普通の和室だっただけにちょっとおどろいてしまいました。

そうそう、この3階の部屋には天皇もお見えになった事があるらしく(いつの天皇だったか忘れた・・・)その際大文字焼きを見たという窓があるのですが、すごい綺麗に山しか見えないんですよ!特等席ってこういうことを言うのか・・・・・とかおもったり。(本当に何もさえぎる建物が建てられていない!)


桃だな


そしてちょうど桃の花も見ごろで大変綺麗でした。
これ接木ってやつがしてあって、一つの木にピンクと白両方の花が咲いてるんですよ!!すごい!!
バイオとか色んな研究がされていますが、そんな難しい研究無しに伝統的な方法でこういった花を咲かせられる事に妙に感心してしまいました。。。。

花


これも綺麗だったので撮ってしまいました~。なんか元就さんに似合いそうだよな~とか言いながらとってましたよ(痛い子!)



最終的に3時間くらいかかってぐるぐる探索したのですが、何処見ても飽きないですね。
ただ、全ての部屋が見れるわけではないのが残念!!
二の丸の接見のお部屋の隠し部屋が凄い見たかった!!(狼藉モノが現れた時に対処するための武士が隠れているお部屋です)



さて、最期にお土産を買ったんですが・・・・・
思いっきりネタにはしりました。
これも二条城の近くにあるお店だったんですが・・・・



200703132142000.jpg





手裏剣☆☆




これを見た瞬間速攻購入決定しましたよ!!佐助~♪♪
私が所持しているのはこのスタンダードな形のものなのですが、後輩(佐助好き★)には闇烏そっくりのものを進呈しました。






会社で(爆)






そのあとしこたまおこられました。。。。しかもよくみたら

【携帯しないでくださいね★】

って書いてあるのに、こうはいのポケットにつっこんであげました・・・・。あははっはは。
でもまあ、ネタにはもってこいでしょ??(乾笑)
クナイがあればつるぎとセットでいい感じだったのに、残念だな~。



まあ、とりあえず記憶後退の前の捨て書きでした。
京都はまた桜の時期になったらいきたいな~。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawanagare.blog29.fc2.com/tb.php/164-85d8122b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。