河童の川流れ

アニメ・小説・マンガをこよなく愛する怠け者のニッキ。若干腐女子よりの意見をさらしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。本日2度目のニッキです。まあこれがかかれる頃には日付変更線またいでそうですが、書き始めたのは11時36分なので!



妖奇士は相変わらずまだ見ていないんですが、今日は面白いところにいってきました☆☆



どこかと申しますと・・・



大 阪 城

城(日中)





ですよ。この場所を聞いただけで何しにいったかわかったあなたはBASARAファンですね♪
【大阪城・上田城 友好城郭締結記念】の一環として【真田幸村と大阪の陣】という特別展がおこなわれているというので、いそいそと友人Hちゃん・北村・キリナギで遊びに行ってきたというわけです。


そんなオタクな日々のニッキ・・・・。
朝からホッパーのおかげでハイテンションのキリナギ。
大阪城の堀を歩いている時からBASARA話で興奮。でも私だけでなくHちゃん・北村もテンションは高く


Hちゃん 「今頃砲撃準備してるね・・・」



(いや、してないしてない!!)



北村 「(空が曇ってきたので)キリナギ。日輪呼んでよ!」



(呼べないし!そんなのナリさんしか出来ねえよ!!)


テンション高いっていうかBASARAに何処までも毒されている事が改めて分かりました。てか、もう本当に・・・・。





お城につくまでに延々と坂をのぼる。のぼる。のぼ・・・・・・・。





・・・・・・・・・・・疲れた。





もう、2×歳ともなると大阪城の坂道は堪えます。昔の人は偉いです。こんなとこに重い兜とか鎧をつけて走って攻めにいくなんて私には出来ない!!!それでも城へと向かう足取りは速くなる一方・・・・・・。ええ、体力がついていかなくてもそれを補ってあまる妄想や萌えが後ろから後押ししてくれていますんで、がんばれるよ私は!!!




でもまあ、結局城の前に着いたものの疲れてしまった(はしゃぎすぎ)我々はたこ焼き食べながら一服。心の中で「わが手に!」(おむすびゲット時のナリさんの言葉)と思った事はないしょです



さて、ようやく城に攻め入る事ができた我々はとりあえず一番上から降りてくる事に。私は知らなかったんで驚いたんですが、大阪城って本当に展示のために側だけ城だったんですね。普通にエレベーターとかあるとか思っていなかったのでちょっとびっくり。昔行った松江のお城は本当に昔のままでおそろしく急な階段だったりしたのですが、大阪城はバリアフリー設定。まあ、今の世の中誰も住んでいない城を攻める馬鹿は居ませんので観光客に優しいつくりでもいいんですけどね。




天守閣から大阪を一望!やっぱり高い!

そして、去年の夏に行った二の丸(MBSのアニメFES)を見たのですが意外と狭くてびっくり。あの時はとても広いと思っていましたが意外とせまかった・・・。



豊臣秀吉の居城ということで、秀吉さんのヒストリーを子供達に混ざって真剣に聞く我々・・・。ただ、子供の頃よりいろいろわかってるもんで、ついついつっこんでしまった・・・・・。そして、年表などに出てくる"武田信玄"や”伊達政宗”の文字に妙に興奮。時代的に重なっている人が少ないのですが、子孫のお名前などを見つけるたびにやっぱりうれしくなります。(長曾我部とか本田忠勝とかあと、毛利さんvv)






さて、お待ちかねの特別展示ですが。。。。。。








うん、ネタありすぎて何処から突っ込んでいいやらわかんないよ!!





幸村というか真田家は本当に六文銭いっぱいつけてる!鎧、旗はともかく水筒にまでとは!!しかも鎧のあごのところにもちっちゃい六文銭が!何処までも主張してきます。武田菱などの家紋は有名ですがこの真田家の家紋ってかわってますよね??ほとんどのお家が○まるの中に何らかの絵が施されているものが多い中、まる六個であらわされているこの家紋。着物などにも施されているのですがやっぱり不思議。かわってるよなーーーー。


服装や兜にたいするつっこみはおいといて、驚いた事をとりあえず二つ!

まず、一つ目!


●幸村の死後、子供(6人いた)を伊達家家臣、片倉小十郎がひきとって家臣にしていた!(しかも、長女は自分の嫁にしている)






えええええええええ。そこに繋がりあったの!?予想外です。もうほんとうにびっくりした。
なんかの冗談かと思いましたよ。幸村は大阪夏の陣で豊臣方についたため(つまり負けた)流されてしまったのですが、そんな人の遺児を引き取って家臣にしたり嫁にしたりって・・・・・小十郎ぉぉぉぉぉぉ。いいやつだ!本当にいいやつだよ!!!!
なんか仁義って言葉がこれほど似合うお方だとは・・・・。(まあとはいえ、政治的背景も色々あったとは思いますがね。)


小十郎本当に高感度アップ!





~ここからはちょっと妄想~


小十郎「・・・ちっ。はやくこい!仕方ないからお前達の面倒は俺が見てやる!・・・・別に感謝なんて必要ない。お前達があまりにも哀れだったからだ!・・・・・・・・・それだけだ!」

なんか、本当は優しく手を差し伸べたくてもわざつよがってる人っぽく振舞ってそうな小十郎を妄想してしまった・・・・。









さて、二つ目。これが本日最大の衝撃でした!今日のタイトルとも関連しています。


●幸村の兄への手紙


手紙がどうした!?という感じでしょうが、この手紙の内容がもう、本当に幸村ってアホの子かと思う内容だったのですよ!!!というか、BASARAの人物像があながち間違いじゃないんじゃないかと3人が確信した瞬間でした。



内容はうろ覚えなのですが・・・・



「焼酎をこの中に入れてください。なければ用意できた時でいいです。面倒ですが、口のところはちゃんと封してください。お礼といっては何ですが××(←なにかわすれた)をわたします。詳細は(焼酎を入れる入れ物を)もって行った家臣に伝えているので聞いてください。」








・・・・・・・・・・・・・・。







はああああああああああああああ????






なんだこの文章。むちゃくちゃアホだ。焼酎くれってことを説説とつたない感じの言葉で書き連ねてある。。。。。意味わからんぞ!!!(内容とかではなくてその稚拙さが)




もう、この手紙見て爆笑ですよ。
だって、ありえない!なーにが「焼酎をこの中に・・・・」ですか!!もうおもしろすぎるよ!!!!ああ、最高。ほんまに幸村最高ですよ!!最高に強くって「日本一の兵(つわもの)」とか呼ばれてる人と同一人物とは到底思えない!!



★日本一のつわものさん★
さなだゆきむら











腹痛っ。(笑いすぎて)








幸村愛おしくなってきました。もう、たまらん。。。。






そんな二つの驚きを抱えて閉館時間になり城を出た我々。
いやぁ、いいもんみた。多分見に来ていた普通の人たちにとっては変なオタクが妙な笑をしていた事を奇妙に思ってみていたでしょうが、笑わずにおれるか!(いやおれない(反語))


最高に楽しかったというか、本当に行ってよかった!!!
いけるチャンスのある方でBASARAっ子の方はぜひ足を運んでみることをお勧めします!!




爆笑することうけあいです。



さて、凄く長くなってしまいましたが呼んでくださった方がいましたらお疲れ様です。ありがとうございました。



最期に夜の城。写真と照明の加減で城が燃えているように見えます・・・。
城(夜)



スポンサーサイト
テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawanagare.blog29.fc2.com/tb.php/132-ad4671af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。